人気ブログランキング |
ブログトップ

natural garden purprea*

purprea.exblog.jp

青春の3日間。

こんにちは。

お店のコトを置いといて、3日間、浦安体育館へ通い続け娘の青春を見守った店主です。
今日からお店に出勤です。

雑貨も服もいろいろと入荷していて
3日間お店に来てないだけなのに、なんだか・・・・・置いて行かれた気分・・・
あっ、私が置いといたのか・・・(汗)

入荷してる雑貨を眺めたり
入荷してる服を着てみたり(笑)
開店前から1人で楽しみました♪


ここからは長いので興味のある方だけどうぞ。


*** 3日間の記録 ***

【1日目】

6/11(土) この日から中学校の夏季大会が始まりました。
女バスはシードをとれたので、12(日)から始まります。

なので、午前中は部活。
そして、午後から試合をする男バスの応援に行きたいという
男バスと仲良しの2年、3年の女子5人は部活終了後
母達が浦安まで車で送る。

そのために、朝も部活に車で送る。
(まぁ、年に1回のことなんで過保護もいっか♪ )

この日の朝は雨、野球部は大会中止になったらしく
ユニホーム姿で帰って行く。

男バスの試合までは時間に余裕があったのだけど、
この日の女バスの試合で勝った学校と明日、女バスが対戦するので
その試合も見ておきたいと言うので・・・かなりギリな時間・・・

途中でコンビニで昼食を買い(急いで)車で食べ(急いで)ギリギリに到着。

女バスの対戦校の試合を見学
観客席の一番前(下)で見ていると、上に男バスが(笑)
で、上と下でずっとメールのやり取りしてる。
時々、上下行き来して話してる。
で、時々電話がかかってきて話してる。
5mくらいしか離れてない場所にいるのに(笑)

もう一緒にいたらいいんじゃない?
と、母達は笑う。

男バスメンバー平気な顔してるけど
すごく緊張してるんだ。

前日に、明日試合の応援来た時、
緊張して死にそうじゃから絶対に声かけてって言われた~ってmiyuが言ってた。
で、冗談ばっかいって笑って試合までの時間を過ごす。

いよいよ男バスの試合がはじまります。

すごい緊張が伝わってくる。
こっちもすごく緊張してしまって・・ヤバイ・・・
3年生にとっては最後の大会だからね。。
負けたら終わり。 引退です。

シードとってない学校は男子も女子も試合あるから会場にいるわけで・・・
相手の学校の女バスが自分たちの試合終わってから男バスの応援に来てて
すごい人数で応援してて、すごい歓声で、圧倒されちゃって
相手がシュート決まったら鼓膜が破れるんじゃないかと思うくらい
すごい応援で・・・そりゃホントすごい・・・イヤ、ホントすごかった。

アイドルが登場したのかと思うくらい体育館が歓声で揺れてるような・・・
とにかく、すごかったんです。。

うちらの学校は試合なかったから女子は部活帰りに駆けつけてきた5人で・・・
応援なんか完璧負けてて・・・

男子は出だしは良かった。
緊張しているせいか、いつもよりシュート率が悪いかな?とは思ったけど
点差も開いてきて勝てる感じで

そこに、↑ この相手校の女バスが駆けつけてきた訳です・・・
『絶対勝てるよーー大丈夫ーーー頑張ってーーーー』などと、
素晴らしい応援が続きます。

相手校が調子出てきて追い上げてきます。
相手の女バスの応援もヒートアップしてきます。

こっちが圧倒されるほどの応援をずっとしてるんです。
なんか、相手チームだけど感動しちゃって・・・

どこの学校だって3年間一緒にバスケやってきた男子・女子に勝ってほしい
当たり前のコトです。

一瞬、相手の応援にビビったけど・・・
もしかして流れ的にヤバイ?って思ったけど・・・
1度も逆転を許さず点差を引き離し勝ちました。

とりあえず良かった。
日曜日は男女とも出場です。

お互いに応援できるね♪

相手校の一生懸命応援していた女バスの子達が泣いていました。
勝つチームがいたら負けるチームがいて、それが勝負なんだけど
なんか、それだけじゃなくて『絆』が生まれるっていいなって思いました。

試合も終わり、miyuの友達を家まで送って
miyuを整骨院へ連れて行きます。

私、なんかmiyuの専属マネージャーになったかのように
miyuに振り回されています・・・

整骨院の帰り、腰パン先生からmiyuに電話がありました。
腰パン先生のサポートにはホントに頭が下がります。

もう、この子達の先生じゃないのに
自分の学校も、自分の顧問の部活もあるのに

試合ごとに顔を出してくれて
どれだけmiyu達が心強いことか。本当にありがたい。


【2日目】

この日はhayatoとminatoも試合だったので少しだけ見に行きました。

『ホームラン打ったよ』
『でもエラーしたよ』

と聞く(笑)

miyuの試合が気になったので早々にバスケ会場へ移動。

会場へ到着すると、やっぱりな(笑)
腰パン先生2人とも来てるし~

緊張する中、いよいよ試合が始まりました。
miyu、スタメンでした。 ビックリです。

3年生は3人しかいないんですけど
そのうち2人が負傷していて・・・
1人は骨折。 前日治ったばかり。
治ったと言っても、試合のためにムリヤリ治ったことにしている感じです。
まだ痛いし、突指したらすぐに折れると言われています。
病院の先生の許可はおりていません。
それでも試合には出ると言うと
勝手にしなさい状態だそうです。

もう1人は練習試合で足を負傷してしまって手術を控えています。
大きな器具をつけて足を引きずって歩いています。

そんな状態で、この大事な試合です。
絶対に悔しいはずです。
3年生のためにも2年生が頑張って、絶対に勝たなければいけません。

緊張しているのが伝わります。
いつもはしないようなミスが目立ちます。

男バスも応援に来てくれるんだけど
自分たちも試合があるのでアップしなきゃいけなくて
なんか会場出たり入ったりで・・・落ち着かない感じで応援してくれました(笑)

試合には勝てました。  大量得点差をつけて
最後はオール1年生に交代して。
5人中、いろいろな事情でベストメンバーが3人いない状態で
勝てたので良かった。

次は男子の試合です。
シード校との対戦です。

勝てるかもしれないと思わせてくれる試合をしてくれたけど
やっぱりシード校。 さすがに強い。 負けてしまいました。

でも、最後まで諦めないプレーをしていて
最後まで、いけるかも!と思える試合でした。


なんか、やっぱり現実問題その学校ごとにレベルってあって
県大会に行けるのが当たり前の学校。
全国大会目指せる学校。
1試合でも勝てたら良しの学校。


miyuが、男バスのキャプテンは今日で引退と思っとったよ。
負けること覚悟しとったと思うよ。と言うのです。
なんで?と聞くと、

『最後はやっぱりこのバッシュで試合に出とかんといけんじゃろ』

試合が終わって男バスのキャプテンが言っていたそうです。
彼は、前日の試合で履いていた新しいほうのバッシュではなく
古いバッシュでこの日の試合に出場していました。

男子だし、みんなの前で泣いたりしないけど
でも、絶対に悔しいはずです。
最後になるかもと思ったかもしれないけど
絶対に勝ちたいと思っていたはずです。

miyuがバスケ部に入部した時、
女バスの目標が『全国大会に出場』でした。
男バスの目標が『目の前のゴールにシュートを決めること』でした。
男子と女子のレベルの違いにビックリしました(笑)

それぞれのレベルで、それぞれのメンバーで
一生懸命3年間バスケをしたらいいんですよね♪

やはり、男女共に例外なく、トーナメントで勝ち上がった学校はシード校ばかりでした。
シード校が入っていないところ以外はシード校が上がるんですね。
バスケって、やっぱりだいたいがレベル通りに試合が進むんですね。

野球とかって、例外があったりしそうなんですけどね~
1つのエラーとかで流れがかわったりしそうなんですけどね~

まぁ、私はどっちも素人なんでわかりませんけど
なんか、そんなふうに感じました。


はい。 試合も終わり、私はこの日も試合会場から
miyuを整骨院へ連れて行きます。
ハイ、完全にmiyuのマネージャー状態です。
一人っ子を育てているくらいmiyuだけの母さんになっています。

息子2人はほったらかし状態です。すまないねぇ。。hayaちゃんminaちゃん。。

この日、体育館横の球場では野球部が試合をしていました。
miyu達、女バスが外でアップしている時
ちょうど、野球部が試合中で勝っていたようです。

整骨院の帰り道、野球部の男友達とメールしていました。
6対2で勝っていたけど、逆転されて負けたそうです。


夜、女バスのキャプテンから2年生・3年生の5人にメールがありました。
まずは1勝。 でも、内容はよくなかった。
緊張していつものプレーができていなかった。
そして、1人1人に良かったところを褒め、1人1人にアドバイスを
絶対に勝って県大会行くよ!
気持ちで負けない! 走りで負けない!

心をひとつに

miyuは何度も何度もメールを繰り返し読んでいました。
絶対に県大会行かんといけん。
と言って寝ました。


【3日目】

月曜日、結局miyuの中学校は女バス以外
どの部も負けてしまって
この日、学校を休んで試合に行ったのは
女バスだけだったそうです。

頑張れ女バス!

この日の試合に勝てば県大会出場です。
シード校どうしの対戦です。

相手校も実力がある学校ばかりで昨日のようにはいきません。
試合前から緊張がピークに。

ベストメンバーが揃えばきっとレベル的には同じ学校です。
(子供達は勝てる学校と思っています。)

しかし、ベスメン3人がいない状態ではキビシイのではと心配です。

miyuも交代、交代で試合に出ました。
苦戦しています。

もう、骨折の3年生はほぼフルで試合に出ました。
絶対に痛いはずなのに、すごく力強いプレーとスピードで
でも、きっともっと動けるはずだからもどかしかったと思います。

苦戦が続くので来月に手術を控えている3年生まで試合に出ます。
器具をつけていたら試合に出れないので何も固定せず試合に出ました。

バスケってハードで、接触も多いし、こけることも多くかなり危険です。
手術を控えた足では思うように踏ん張れないし、走ることもできません。

5人全員ベストな状態のチーム相手では勝つことは確実に無理な状態です。

そんな中で自分の今出せる全力でプレーしている姿を見ていると
何度もこみあげてくるものがありました。

試合は残念ながら負けてしまいました。

次は敗者復活戦です。
これに負けたら本当に終わりです。 引退です。

次の試合が始まりました。

相手校もベストメンバーが1人いません。
うちも3人いません。(まぁ、3人のうち2人は交代で出てるけど全くベストな状態じゃない)

だから、敗者復活戦にいるんでしょう。
ベストメンバー揃ってたら相手校もうちの中学校も
きっと勝ってた。

どちらが勝ってもおかしくない接戦でした。

少しうちが押されぎみで負けている時、腰パン先生が
自分の学校の女バス(先生はバスケの顧問ではないです)の子を連れてきてくれて
すごい迫力で応援をしてくれました。

まるで、土曜日の男バスの応援に行った時
対戦校の女バスの応援そのものでした。

相手が圧倒するほどの大応援です。

泣きそうです。学校違うのにありがとう。
ギリギリまで接戦のすえ負けてしまいました。

ベスメンがいない。といくら言い訳しても
これが現実。 結果が全てです。

何を言っても県大会には出場できないし3年生はこれで引退です。

試合後のあいさつで選手が観客席にむかって
『応援ありがとうございました!』
2年生は泣いています。

負傷している3年生の代わりができなかった自分たちの力に
涙がとまりません。

試合後のミーティングでは3年生はしっかりと前を見て
結果を受け止めています。

2年生は受け止めきれない様子で前をむけません。
泣くことしかできない。。。

駐車場までの帰り道、2年生3人は肩を落とし無言で歩いていました。
母達は子供達にかける言葉もなく・・・

3年生3人。2年生3人。 たった6人の少ない部員で今までやってきた女バス。
5月に1年生が大勢入部してくれて力強くなったものの
たった1ヶ月で3年生はもう引退。

帰りの車の中でも窓を全開にして窓に伏せて泣いています。

家に帰っても元気はなく、試合が終わったら来るように言われていた
整骨院にも行けない状態です。

話をしていると少しずつ落ち着いてきて、笑顔も戻ってきました。
そこへ、またしてもmiyuのケータイに腰パン先生から電話が(笑)

電話に出た瞬間、泣き崩れてしまいました。
泣きながら長い時間、話をしていました。
(と言うか、泣く以外は、ハイとか、うんとか返事しかしてなかったから
 ずっと腰パン先生が話をしてくれていたのだと思います。)

きっと、試合前日と試合後、3年生・2年生の6人に電話してくれた先生。
ホントにmiyuが先生の生徒できて良かったと母は感謝の気持ちでいっぱいです。

ただ・・・泣かさないでーーーー目が・・・目が腫れるでしょーーー
試合前にもmiyuは出先だったので泣きはしなかったけど
家で電話に出た2年生のmちゃんは試合当日目を腫らしてきました。
昨日の腰パン先生との電話でだいぶ泣いてたらしい。


先生との電話が終わったらもうヤバかった。
部屋でわんわん泣いて、泣きやまないどころか
どうしてもこみあげてくるみたいで外へ飛び出ていってしまって
しばらくそっとしておいたけど夜だし心配になって外へ出てみたら

小屋の屋根の上で泣いてるし
(まったくうちの子は小屋の屋根をなんだと思ってるんだ!どいつもこいつも!)
危ないから屋根からはおりるように言って
家には入らないと言うので、ほっときました。

なんて声かけても今は無理。
泣きたいだけ泣くしかない。

だいぶたって家に入り、お風呂に入り、自分の部屋に戻りました。

すごい目を腫らしていたので氷で冷やすように言うと
氷で冷やしながら 『明日もミーティングあるから・・3年生、引退じゃから泣く』
とか言いながら寝ました。

今朝は泣き腫らした顔で学校へ行きました。
2年生の3人は絶対に同じ目をして学校へ行っていると思います。

青春ですよね。
こんなにも一生懸命になれて
嬉しかったり、悲しかったり、悔しかったり、
仲間と同じ思いで何かできるっていいですよね。


この3日間、しっかりと娘の青春の1ページを見届けました。




さぁ~次はhayatoですよ~~
小学校最後の、最高学年として最後の夏がやってきます。

こちらが緊張します。
こちらは出場できるといいのですが♪


3人の子供達に、母は母にできることを頑張ります!


まっ、とりあえず今日は昨日サボった整骨院へ連れて行ってきます。
ミーティングで大泣きして昨日よりも泣き腫らした目をして
部活から帰ってくるであろうmiyuちゃんを連れて行ってきます。





by purprea | 2011-06-14 17:00 | 日々のこと
<< 大丈夫。 入荷ラッシュ♪ >>